患者様向け

人工膝関節全置換術の手術後から普通に歩けるまでの期間や入院期間

人工膝関節置換術はもともと変形性膝関節症が悪くなり痛みや関節の可動域制限で日常生活動作に支障がでてきたときに行うことが多いです。痛みの原因をとり除き痛みを感じない人工関節に置き換えることで再び日常生活動作を制限なく動けるようするために行います。リハビリテーションのポイントは関節可動域制限を残さないことです。
患者様向け

脛骨高原骨折の手術後から普通に歩けるまでの期間や入院期間は?

脛骨高原骨折は、脛骨プラトー骨折とも言います。スネ(脛骨)の関節面の骨折です。若い人は交通事故や作業時に高所から転落することで骨折します、高齢者は普通に転倒しただけで骨折する場合もあります。リハビリテーションのポイントは膝関節の可動域制限(特に伸展制限)を残さないようにすること、膝を完全に伸ばせるようになることです。
患者様向け

膝前十字靭帯断裂の手術後から普通に歩けるまでの期間や入院期間

膝前十字靭帯は、膝関節の中にある靭帯で膝を安定させる役割をしています。バスケットボールやサッカーなどコンタクトスポーツで膝を捻るときに断裂することが多いです。リハビリテーションのポイントは、再建した靭帯に負担をかけないようにリハビリテーションを進めることです。
広告
患者様向け

腰椎椎間板ヘルニアの手術後から普通に歩けるまでの期間や入院期間

腰椎椎間板ヘルニアは20〜40歳に多く、椎間板が変性(劣化、弾力性がなくなり、もろくなる)して破れて中身が出てくる病気です。リハビリテーションのポイントは痛みを再発させないように回復すること、身体を捻らないようにすることです。痛みが軽減したからといって術後早期から無理すると痛みを再発させることがあるので注意してください。
リハビリ向け

iDeCo・NISAで人気|全世界の比較eMAXIS Slim対SBI

 iDeCoや積立NISAで人気の全世界株式インデックス、全世界株式インデックスに投資するときに、どの投資信託を選ぶか悩むところです。代表的な「eMAIS Slim全世界株式インデックス:オールカントリー」と「SBI全世界株式インデックス:雪だるま」を比較して選ぶときの判断基準を解説します。
学生向け

臨床実習前までに身につける!痛みの評価のポイント5つ

理学療法の評価実習で行う検査・測定に「痛みの評価」があります。臨床実習の前までには身につける痛み評価のポイント3つを解説します。
患者様向け

アキレス腱断裂の手術後から普通に歩けるまでの期間や入院期間は?

アキレス腱断裂は、30〜50歳でスポーツをしているときに受傷することが多いです。リハビリテーションのポイントは片足での踵上げができるようになることです。それまではリハビリテーションを頑張りましょう。
患者様向け

腰の痛み|ギックリ腰だけじゃない25の病気がある

腰の痛みがあると「ギックリ腰」がイメージされると思いますが、他にも25の病気があります。まずは受診することが大切です。病気のリテラシーを高めるためにご利用ください。
患者様向け

肩から上腕にかけての痛み|五十肩だけじゃない17の病気がある

肩の痛みがあると「五十肩」がイメージされると思いますが、他にも17の病気があります。まずは受診することが大切です。病気のリテラシーを高めるためにご利用ください。
リハビリ向け

【理学療法士】定年まで働くための5つのコツ|キャリア30年が解説

理学療法士となり臨床現場30年を超え、まだ定年まで数年ありますが、、今も何とか楽しく働かしてもらっていますがPTとして長く働くために意識していることをまとめました。PTとして長く働くことに不安を感じている人や辞めようと悩んでいる人の参考になれば幸いです。
広告
タイトルとURLをコピーしました