リハビリ向け

新人理学療法士、新人リハビリスタッフに向けた記事

リハビリ向け

岸田文雄総裁が主張する医療・社会保障制度のビジョンとは?

自民党総裁選が9月29日に行われ、岸田 文雄氏が新総裁に選出された。岸田氏は著書「岸田ビジョン分析から協調へ」の中で、近年は格差拡大、中間層の没落により「勝ち組」「負け組」の分断、国同士の分断も進み問題であるとし、分断の時代に求めらているこそ「協調の精神」であるとしている。医療に対してどう考えているかまとめました。
リハビリ向け

リハビリテーション科の管理職の人事評価表

人事評価は、評価に基づきスタッフを育成・組織づくりを行い、スムーズな業務遂行や業績アップに繋げるためのシステムです。しかし、様々な国家資格を持つ他職種の集まりである病院では「実際にどのような基準で職員を評価すればよいのか?」「誰か評価すればよいか?」と悩んでいる人事担当者が多いようです。リハビリテーションの管理職用を作成したので紹介します。
リハビリ向け

リハビリテーション管理職に向いている人の特徴6とダメな人の特徴3

リハビリテーション業務は、会社のように部署内で協働することより「患者様とセラピスト」のように独立して行うことが多い。そのため管理職に求められることも会社とは異なる。リハビリテーションの管理職として向いている人の特徴や向いていない人の特徴をまとめました。
リハビリ向け

iDeCo・NISAで人気|全世界の比較eMAXIS Slim対SBI

 iDeCoや積立NISAで人気の全世界株式インデックス、全世界株式インデックスに投資するときに、どの投資信託を選ぶか悩むところです。代表的な「eMAIS Slim全世界株式インデックス:オールカントリー」と「SBI全世界株式インデックス:雪だるま」を比較して選ぶときの判断基準を解説します。
リハビリ向け

【理学療法士】定年まで働くための5つのコツ|キャリア30年が解説

理学療法士となり臨床現場30年を超え、まだ定年まで数年ありますが、、今も何とか楽しく働かしてもらっていますがPTとして長く働くために意識していることをまとめました。PTとして長く働くことに不安を感じている人や辞めようと悩んでいる人の参考になれば幸いです。
リハビリ向け

理学療法士の悩み【給料が安い】iDeCoで問題解決!

理学療法士が抱える悩みに「給料が安い」がありますが、年収が低い、給料が増えないという欠点はiDeCoをやることで解決できます。
リハビリ向け

理学療法士の人はブログおすすめ!|ストレス解消する3つの効果

若手理学療法士が仕事を辞める理由として多いのが「人間関係」です。ただ、人間関係はどこの職場でもある「あるある」な問題です。人間関係だけで転職したり、理学療法士を辞めることは後で後悔することが多いです。乗り越えるのではなく、違うことをやってその悩みから頭を解放するためにブログを始めるのも一つの解決策だと思います。
リハビリ向け

【3学会合同呼吸療法認定士】資格取得で変わること、変わらないこと

理学療法士として勤務し3学会合同呼吸療法認定士の資格取得し何回か更新しています。後輩や他職種から「呼吸療法認定士の資格取得で何が変わるのですか?」という質問を受けることが多い。2つの論文を参考に資格取得で「変わること、変わらないこと」をまとめました。
広告
タイトルとURLをコピーしました