2021-09

患者様向け

肺炎などで痰が溜まったら、体位ドレナージとハフィングで排痰を!

肺炎などで空気の通り道に痰が溜まると、気道抵抗が増えて呼吸するのに努力が必要となり疲れなすくなる、息切れがおき易くなります。また、さらに痰が溜まると肺に空気が入らなくなる無気肺と呼ばれる状態になります。咳などで普通に痰が出せなくなったら体位ドレナージとハフィングで排痰しましょう。
学生向け

理学療法士の就職先|自分の特徴や適性に合った就職先を選ぶ

理学療法士にとって、働く業種や就職先の選択はとても重要です。会社のように異動や転勤がなく退職しない限り同じところでずっと働くようになります。自分が楽しく生き生き働くためにも自分の特徴や適性を理解して、少しでも自分に合った業種、就職先を選びましょう。
学生向け

理学療法士になるための養成校の選び方|4つのポイントから選ぶ!

理学療法士は、病院では英語のPhysical Therapistを略してPTの方、リハビリの先生と呼ばれることが多いです。理学療法士は国家資格であり、免許を持った人でなければ名乗ることができません。国家資格を受験するためには3〜4年制の養成校を卒業する必要があります。養成校の選び方の4つのポイントを解説します。
学生向け

新型コロナウイルス感染の呼吸リハビリテーション|おすすめ2選

新型コロナウイルス感染による体力低下は著しく、高齢者においては日常生活動作に支障をきたす患者様が多いです。症状が落ち着いたら少しずつ呼吸リハビリを行いましょう。また、呼吸リハビリテーションは普段から行っていても問題ありません。いざと言う時のためにおすすめできる呼吸リハビリテーション2選を紹介します。
患者様向け

コロナ感染は減少している?ワクチン接種やPCR検査数との関係

連日、国内の新型コロナウイルス感染者が減少していると報道されている。感染者数減少していることから緊急事態宣言の解除、経済再開に向けた議論が進んでいる。しかし、なんで感染者数が急に減少したのか疑問を抱いている人は少なくないと思います。理由として挙げられている「ワクチン接種割合」やPCR検査数から分析しました。
患者様向け

5分筋トレ!激しい有酸素運動レベルの効果|ブライドサイド

YouTubeブライドサイド(登録者163万人)のコンテンツ『5分筋トレ!激しい有酸素運動レベルの効果』を紹介します。ランニングやスクワットは関節運動なので関節の悪い人が行うと痛みが悪化する懸念がありますが、この運動は関節を動かさない静的な運動なので関節が悪い人でも大丈夫です。また、静的運動は短い時間でも効果絶大ですが、血圧が上がりやすいので気をつけて行ってください。
患者様向け

毎日のウォーキングで体に起こる10の変化|ブライトサイド

YouTubeで163万人登録している人気チャンネル「ブライトサイド」があります。ウォーキングについての動画がありましたので紹介します。動画は面白く楽しく解説しているのですが、内容は研究結果に基づきエビデンスある真実を伝えています。視聴した後の復習用にご活用ください。
リハビリ向け

リハビリテーション科の管理職の人事評価表

人事評価は、評価に基づきスタッフを育成・組織づくりを行い、スムーズな業務遂行や業績アップに繋げるためのシステムです。しかし、様々な国家資格を持つ他職種の集まりである病院では「実際にどのような基準で職員を評価すればよいのか?」「誰か評価すればよいか?」と悩んでいる人事担当者が多いようです。リハビリテーションの管理職用を作成したので紹介します。
リハビリ向け

リハビリテーション管理職に向いている人の特徴6とダメな人の特徴3

リハビリテーション業務は、会社のように部署内で協働することより「患者様とセラピスト」のように独立して行うことが多い。そのため管理職に求められることも会社とは異なる。リハビリテーションの管理職として向いている人の特徴や向いていない人の特徴をまとめました。
広告
タイトルとURLをコピーしました