学生向け

新型コロナウイルス感染の呼吸リハビリテーション|おすすめ2選

新型コロナウイルス感染による体力低下は著しく、高齢者においては日常生活動作に支障をきたす患者様が多いです。症状が落ち着いたら少しずつ呼吸リハビリを行いましょう。また、呼吸リハビリテーションは普段から行っていても問題ありません。いざと言う時のためにおすすめできる呼吸リハビリテーション2選を紹介します。
患者様向け

コロナ感染は減少している?ワクチン接種やPCR検査数との関係

連日、国内の新型コロナウイルス感染者が減少していると報道されている。感染者数減少していることから緊急事態宣言の解除、経済再開に向けた議論が進んでいる。しかし、なんで感染者数が急に減少したのか疑問を抱いている人は少なくないと思います。理由として挙げられている「ワクチン接種割合」やPCR検査数から分析しました。
患者様向け

5分筋トレ!激しい有酸素運動レベルの効果|ブライドサイド

YouTubeブライドサイド(登録者163万人)のコンテンツ『5分筋トレ!激しい有酸素運動レベルの効果』を紹介します。ランニングやスクワットは関節運動なので関節の悪い人が行うと痛みが悪化する懸念がありますが、この運動は関節を動かさない静的な運動なので関節が悪い人でも大丈夫です。また、静的運動は短い時間でも効果絶大ですが、血圧が上がりやすいので気をつけて行ってください。
広告
患者様向け

毎日のウォーキングで体に起こる10の変化|ブライトサイド

YouTubeで163万人登録している人気チャンネル「ブライトサイド」があります。ウォーキングについての動画がありましたので紹介します。動画は面白く楽しく解説しているのですが、内容は研究結果に基づきエビデンスある真実を伝えています。視聴した後の復習用にご活用ください。
リハビリ向け

リハビリテーション科の管理職の人事評価表

人事評価は、評価に基づきスタッフを育成・組織づくりを行い、スムーズな業務遂行や業績アップに繋げるためのシステムです。しかし、様々な国家資格を持つ他職種の集まりである病院では「実際にどのような基準で職員を評価すればよいのか?」「誰か評価すればよいか?」と悩んでいる人事担当者が多いようです。リハビリテーションの管理職用を作成したので紹介します。
リハビリ向け

リハビリテーション管理職に向いている人の特徴6とダメな人の特徴3

リハビリテーション業務は、会社のように部署内で協働することより「患者様とセラピスト」のように独立して行うことが多い。そのため管理職に求められることも会社とは異なる。リハビリテーションの管理職として向いている人の特徴や向いていない人の特徴をまとめました。
患者様向け

頚部の痛み【肩こりだけじゃない】他に18の病気がある

頚部に痛みがあると「肩こり」をイメージする人が多いと思いますが、他にも18の病気があります。特に上肢や下肢にしびれや痛みがあるときは注意が必要です。まずは受診することが大切です。病気のリテラシーを高めるためにご利用ください。
患者様向け

大腿骨頸部骨折の手術後から普通に歩けるまでの期間や入院期間は?

大腿骨頸部骨折の95%が転倒で発生し、女性の高齢者に多いです。高齢者が下肢を骨折すると骨折する前と比べ移動動作能力が一段階低下するといわれています。リハビリテーションのポイントはケガする前の移動能力まで回復させることができるか?また、転倒した原因を理解して、その対策を考えることです。
患者様向け

人工股関節全置換術の手術後から普通に歩けるまでの期間や入院期間

人工股関節全置換術は、さまざまな原因で大腿骨頭や臼蓋が強く変形し、関節が破壊されて痛みや股関節の可動域制限により日常生活動作に支障が生じたときに行う手術です。痛みなく歩いたり生活するために行います。リハビリテーションのポイントは、元の生活動作より良くすることです。
患者様向け

膝関節半月板縫合術の手術後から普通に歩けるまでの期間や入院期間

膝関節の中にある半月板は、膝関節のクッションとしての衝撃緩和と膝関節の構造を安定させる役目があります。リハビリテーションのポイントは、膝関節を120度以上曲げると半月板に負担がかかるため術後8週間までは膝を深く曲げないようにトレーニングすることである。
広告
たかゆをフォローする
タイトルとURLをコピーしました